(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「RedLips」ものがたり


スポンサードリンク

 

f:id:tbrazil:20200506113903j:plain
f:id:tbrazil:20200718153533p:plain
左は「タイ買春読本」右がGダイアリーより



初めてハマったゴーゴーはナナプラザ、

「RedLips」というゴーゴーでした。

長さのないウナギの寝床、といった感じの小さな店で、

嬢が5人も立てばかなり密な感じになる小さなステージにカウンター席と一列のボック

ス席。さすがに両サイドに席があったとは思いますが、記憶が定かではありません。

 

場所もはっきり覚えていません。

入ってすぐの左あたりだということは記憶しているんですが、

「タイ買春読本」(‘94年)の地図をみると、すでに「Loli-pop」がありますね。

僕が初めてタイに行った‘95~‘96年ごろには、たぶんその隣は「PrettyLady」だった気が

します。

なので、たぶんその隣のショットバーとなっているところか、さらに隣の喫茶店となっ

ている場所ではないかと思われます。

G-Dairyの地図(`16年)では「BANKOK BUNNES」になっちゃっていると思います。

 

いつもお店にいる女のコは十数人で、かわいいコは皆無でした。

今ほど嬢のレベルは高くなかったです。ソイカなんてベトナム世代のばばあどもが幅を

きかせていました。

なんでその店に通ったのかというと、他の大型店のように、嬢やスタッフから寄ってた

かって毟られることが少なかったから……っていうか、毟られても少額で済んだのと、

初めて〝お気に〟ができたからです。

 

それはファーという20代のコで、顔はいかにもイサーン出身といった感じのタイ人顔で

した。それなりに魅力はありますが、日本人が好きなタイプとはほど遠い感じです。

スタイルは中肉中背でしたが、プロポーションは魅力的でした。

とくにお尻がぷりっと丸くて、Tバックが良く似合いました。

 

僕が店に行ったときに彼女がいない、ということはあまりなかったような気がします。

ゴーゴー初心者だった僕は行けば必ずロングでペイバーしました。

 

当時はロング3000Bでしたし、ペイバーすると二人で飲んだり、ご飯を食べたりしてか

ら、ホテルに行くというパターンで、次の日はだいたいお昼まで二人で寝ていました。

 

誕生日だと言って(嘘か本当かは不明。嘘だなんて夢にも思っていない頃です)、

マーブンクロンでゴールドを買ったのも、彼女が初めてです。

最中に、なんかいつもと感触がちがう、と思っていたら、終了後にコンドームが破けて

中田氏していたことが判明したときは、彼女は最初は慌てていましたが、僕がわざとや

ったのだろうと責めることはありませんでした(ホントに事故です)。

 

ステージに上って脱いで踊るという、誰もがやらかす迷惑行為も、この店でやったのが

初めてです。

 

僕のゴーゴーバーでの初めてが詰まった店でしたが、

1~2年ですぐに足が遠くなり、自然消滅のように関係は終わりました。

他の店をホッピングするのが楽しくなっちゃったんですね。

 

’00年ごろには、もう店はなくなっていたような気がします。

残念ながらその頃は日記をつけていないんで、うっすらと覚えているだけです。