(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

EDだけどメンズエステに行ってきたよ♪


スポンサードリンク

 

f:id:tbrazil:20200930161904j:plain

 

 

 

いつまでたってもタイに行けないのでメンズエステに行ってきました。

いや、タイに行ったって必ずしもえっちなことをしてるわけじゃないんですけどね。

なんとなく美しい女性セラピストにさわさわされたくなったので。

 

地元もまあ、うらぶれた感じでイイんですけど、せっかくなので都会に行こう、ということで池袋へ。毎週のように遊んでいたのはもう20~30年前です。行きつけなんてありゃあしません。スマホで探します。

〝メンズエステ〟とひとことで言っても大手美容サロンが展開しているガチのやつから、エステの皮をかぶった風俗店までピンキリです。もちろん僕が目指すのはちょっとやましいほうです。

〝ちょっとやましいエステ〟も大きく分けると3つのカテゴリーがあるみたいです。「風俗エステ」「日本人エステ」「アジアンエステ」の三種類。

「日本人エステ」は、くんずほぐれつでサービスはしてくれますが、あくまで看板は〝マッサージ店〟。いわゆる〝ヌキ〟というやつはありません。ただし女のコによってはそういうサービスもあるとかないとか。セラピストのクオリティは高め、料金も高め。

「風俗エステ」は、行ったことがないのでわからないけど上記の〝ヌキがあるやつ〟だと思えばいいんでしょうか。まあ、マッサージとかは期待できません、とすればデリヘルとどこが違うんだって話ですけど。セラピストのクオリティは普通、料金も普通。

「アジアンエステ」はセラピストが中国人その他。サービス内容は店によりますが、少し高めのコースを選ぶと〝ヌキ〟が有りになる店が多いです。マッサージもまあまあちゃんとしていることもあります。セラピストのクオリティはやや低め、料金もやや安めです。

僕が行くのはだいたいアジアンエステです。〝ヌキ〟よりもちゃんとマッサージしてほしい場合のほうが多いのと、どっちつかずの怪しい感じが好きなんです。

日本人エステは指名して行くぶんにはいいのかも知れませんが、僕の経験ではフリーで入るとあんまり可愛くないコが出てきたりして激しく後悔することが多いです。顔はともかくスレンダーかつ小柄なコにあたると悲しい感じになります。DBの方がまだましかもしれません。

 

店選びにはもう一つ大事なポイントがあります。ちゃんと店を構えているところじゃないと、何か嫌なんです。〝お店〟といっても別に看板などは出していなくても、マンションの一室でもいいんです。デリが嫌。

設備なんかはデリバリータイプのほうがキレイだったりする場合もありますが、それでもなんか〝お店〟じゃないと嫌なんです。だから実はデリヘルもそんなに呼んだことありません。つまらない個人的なこだわりです。

 

 

そんな基準で選んだお店に足を運んだら、あまりにショボくて汚そうで、おまけに冴えない感じの女が入っていったのでパス。

二軒目は電話に誰も出なくてパス。三軒目にかけると「すぐ入れますよ」というのでショートメッセージで詳しい地図をもらってGO!

電話に出たのが言葉のたどたどしい外国人のおっさんだったので、やや不安がありましたが。

地図通りに行くと雑居ビルの一室。他のフロアのエステは看板を出していましたが、その店は看板も店名もどこにも書いてありません。

 

部屋の前まで行くと、ドアが開いて中国人っぽいおっさんがお出迎え。コース等を説明してもらって、70分¥13000の〝ちょっと高い〟コースを選択します。

床の上にうすっぺらい布団をしいた個室に通され、服を脱いで待っているとしばらくして女のコが現れます。ボブっぽい黒髪、長身に黒のキャミソール姿、しゅっとした美人です。名前をリカといいました。

さっそくリカちゃんに連れられてシャワーへ。簡易シャワーの隣に洗体ルームがあり、そこへ誘導されます。

台にうつぶせになると、リカちゃんがシャワーでお湯をかけながら手で体を洗ってくれました。お尻にさしかかると玉をさわさわしてくれます。

次に仰向けです。体を洗うついでのリトルゴーゴーへのチャージがかなり本格的です。EDなんで勃ちませんけど。でも当社比で少し大きくなりました。

部屋に戻るとゆっくりマッサージなんて手順はなく、すぐにまたリトルゴーゴーへのチャージが。リカちゃんがキャミソールを脱ぐとおわんを伏せたような形のいいオッパイが。「シリコン?」って思わず聞いちゃいました。タイに毒されてますw もちろん答えはNoでした。

下のほうをまさぐると、色気のないトランクスを履いています。布地越しに刺激すると「んんっ……」とエロいレスポンスが。ただし、あまり攻撃を赦してはくれず、リトルゴーゴーを責め立てられます。

「オレ、EDなんだけど」ふにゃふにゃでゴメンね、という意味でリカちゃんに言いますが、「いーでぃー?」とわからないみたいです。

「インポなんだよ、インポ」といっても「?」と可愛く首をかしげるばかり。

ふにゃふにゃでもお構いなく責め立ててくれるので、放置することにしました。

結局、そのままふにゃふにゃした姿でFinishしてしまいました。

 

 

店をでるとき、おっさんに「サービスは大丈夫でした?」と執拗に聞かれてしまいました。どうやらリカちゃん、新人だったようです。

サービスは悪くなかったです。まあ欲を言えばもう少しマッサージされてまったりしたかったかなあ。¥13000だとコスパは微妙かな。

でも、元気なときは自分も責めなきゃおさまらなかったけど、EDなんでやられっぱなしなことはあまり気になりませんでした。今の僕には日本人エステのほうが向いているのかも、なんて思ったりして。