MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエスルポ(34)NGの男


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220303181754p:plain

写真と本文は関係ありません

 

 


お気にのセラピさんからNGをくらってしまいました。

少し前にtwitterでもつぶやいたんですけど、あのときは初めてのことだったし以前店がセラピさんのスケジュールを間違えていたこともあったので、まだ100%は確信を持っていませんでした(希望的観測)。

 

しかし、先日そのセラピさんの空きを確認したのでwebで予約をいれたところ、店側から「○○(セラピ名)はご案内できません。他のセラピストさんならご案内できます」とのお返事が。

これって、どう自分に都合よく解釈してみてもNGですよね。

 

さて、ではなぜ僕が彼女からNG客にされてしまったのか。

少し傷も癒えてきたので恥を忍んで考察してみたいと思います。

でもその前に彼女(Cさんとしておきます)とのこれまでの経緯を説明しましょう。

 

Cさんに初めて入ったのは昨年の夏でした。美人だし施術も上手だったので3~4回ほど指名しました。おさわりやSKRもない健全な施術でした。

少々物足らなくなったため過激だという噂の別のセラピを指名するようになり、それが年末まで続きました。Cさんも指名したかったのですが彼女はレア出勤なため、スケジュールが合わなくなってしまったという事情もあります。

 

そして年末になって指名しているセラピの枠がいっぱいで入れなかったことがあり、そのときにたまたま空いていたCさんを指名して数か月ぶりに施術を受けました。

 

もともとCさんの施術は上手くて基本的にはそれだけでも文句はないのですが、久々に入ったときのそれはなぜか過激でした。健全どころかこれまで僕がメンエスで受けてきた施術の中でもトップクラスのエロさで、もちろんSKRもありでした。

 

味を占めた僕は年明けもCさんを指名すると彼女は非常に喜んでこれまではおしゃべりもあまりしなかったのに、けっこういろいろなことを話しました。

もちろんこの日も濃厚施術でSKR。もはや施術というよりはずっといちゃいちゃしているような感じでした。

 

レア出勤なうえに基本的にスケジュールが合わないので、Ⅽさんとはしばらく会えないとあきらめていたのですが、あるときCさんが珍しく日曜日に出勤していました。

もしかしてこれは僕に会うためでは? そんな妄想にとらわれた僕はもちろん即予約、濃厚プレイを楽しんだのでした。

 

そんな濃い日々が続いていた中での突然のNGだったんです。

そりゃあ信じられないですよね。

ショックから立ち直ってきたので頑張っておのれと向き合い、原因を考えてみました。

 

①本当は濃厚施術やSKRが嫌だった。

おさわりもかなりしましたしね。僕は基本おさわりはしませんけど、相手がOKっぽかったら調子に乗ってしまうタイプです。でも、拒否らないけど本当は嫌、というセラピさんも多数だということはわかっているので、かなり相手の反応が良いときでなければそうそう調子に乗ることもないんですけどねえ。

 

②調子に乗って距離を詰めすぎた。

年明けに行ったときにかなり仲良くなった手ごたえがあったんで、ついその次に行った際にデートに誘っちゃったんですよね。そのときは笑顔でOKしてくれたんですけど。

内心では「こいつやべえ」と思われていたのかも知れません。

 

あとは実は僕がいろいろ臭かったとか、彼女は施術のときも絶対にマスクを外すことがなかったので実は知り合いだった、という説もありますが……いや、ないなw

 

そんなわけで、とりあえずいつも通りマグロになって施術を受けなかったことを反省するしかないという状況です。でも、たぶんまたやると思いますw

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村