MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(29)不機嫌な晩餐会


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220316200210j:plain

『Billboad』(twitterより)

 

 

酔ったいきおいで隣に座ったゴゴ嬢にセクハラをかましていたら、けっこうマジなモードで「ペイバーしてくれるわよね?」と迫られてしまいました。

 

ペイバーしろって言われても、この終わりなきデスゲームに参加しっぱなしの僕はすでにへろへろでもう帰って寝るだけぐらいまで仕上がってしまっています。

「いや~、でもひどく酔っ払っちゃったしなあ」

「昨日ペイバーしてくれるって言ったじゃない」

だから、それ、全然覚えていないんだってば。

 

しかし、周りにいたおばさんやビッグファットママもうんうんとうなずいています。

どうやら昨夜の僕は本当にそんな適当な約束を口走ったようです。

まあ、さんざん触らせてもらったからなあ。彼女もドリンクバックはけっこうあるはずだけど、それだけっていうのも少し気がひけます。

「じゃあ、ペイバーだけね」

ゴゴ嬢──ウェイトレスたちが「ナン」と呼んでいたのでそんな名前であることが判明──、は飛び上がって喜んでいます。

 

しばらくして私服に着替えた彼女が登場。

Tシャツにジーンズというシンプルな服装ですが、スタイルがいいのでカッコいいです。しばらく彼女を侍らせてじゃんけんゲームをしていましたが、さすがに限界がきました。今夜のゲームではすでにゴゴ嬢1名が退場しています。

 

お会計をして帰ろうとすると、ナンが上目遣いにこちらを見上げて何か言いたげにしています。

だってペイバーだけっていったじゃん。連れて帰ったところでもう何もできないってば。

すると、見かねたのかビッグファットママが「ご飯だけでも食べてきたら」と助け船を出してくれました。いや、あんまりお腹も減ってないし助け舟でもないんだけど。

 

結局、ナンとその友達のゴゴ嬢を押し付けられて食事へ行く羽目に。友達のゴゴ嬢はすでに1度ペイバー済みで店に帰って来てウロウロしていたコで、ペイバー代はかかりませんでした。

 

「何か食べたいものある?」とナン聞くと、

「Up to you」なんて言いやがります。僕はすぐにでも帰って寝たいんだけど。

もうそのへんを歩くのも面倒なのでナナホテルのレストランへ転がり込みます。

 

僕はハンバーガーを、女のコ二人はメニューにないぶっかけ飯のようなものを注文して食べました。タイガールってガチガチに洋風のレストランに来ても絶対メニューにないタイ飯を食うんですよね。

僕が注文したハンバーガーは付け合わせのフライドポテトが山盛りになったけっこうなボリュームのやつで、運ばれてきたのを見たときは少し気が遠くなりました。

 

これはちょっとヤバいです。気を抜くとリバースしてしまいそう。しかし、女子2人を目の前にしていいおっさんがそんな粗相をするわけにはいきません。

皿と格闘するように必死で食べました。当然、口数も少なくなってしまうわけです。

女のコたちはと見ると、僕よりも一回り以上小さいお皿に盛られた料理をこれまたしぶしぶといった感じで口に運んでいます。

 

「それ、美味しくないの?」ナンに聞くと首を振ります。

「あまりお腹空いていない……」と言うナンに隣にいる友達も頷いています。

ではどうしてここに来たんだ、キミたちは?

 

食べたくもないご飯を、3人雁首揃えて無言で食べ続けるというのは何の罰ゲームのでしょうか?これはいったい何の時間?

せめておしゃべりぐらい楽しければいいんですけど、僕もそんな気を遣うどころではないです。

 

僕は倒れそうになりながらなんとか皿の料理をやっつけて、この地獄のような時間を終わらせました。女のコたちは半分以上残していました。

 

ホテルのロビーでお別れです。

僕が部屋に引き上げようとすると、ナンが何かいいたそうにもじもじしています。

「?」僕は立ち止まって彼女の言葉を待ちますが、彼女は黙って下を向いたままです。

そして不意に「OK……バイ……」と言うとくるっと背をむけてスタスタと歩いて行ってしまいました。友達が慌ててその後を追います。

 

あれ。もしかして、怒ってる?

僕はなぜ彼女が突然起こり出したのか見当もつかず、しばらくボーッとロビーにたちつくしていました。

 

今にして思えば、チップあげなかったから怒ったってわかるんですけどね。

この当時は事前に約束してなければチップあげないのがわりと普通でしたので。

本当に彼女にはいろいろ悪いことをしたなと反省しております。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村