(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バンコク&台北ツアー 03年秋(その1)


スポンサードリンク

PCを整理していたら発見した昔の日記を再録。

 

 

11月6日(木)

今日から1週間お休みを取ってタイ&台湾ツアー。

何でタイと台湾なのかというと。

どっちも他人の旅行に合流して遊ぶというのが今回の趣旨で。

バンコクはパーティ友達、台北は職場関係と二つのツアーをハシゴすることとなります。

 

そもそも、この時期に休むと周囲に宣言していたのは、

一年前にオープンで購入したバンコクイスタンブール間のチケットの残っている片道ぶん(バンコクイスタンブール)を消化するつもりでした。

しかし、なんか、またトルコに行ってもなあー帰りのチケットも買わなきゃだしなあーて感じで。行く気はかなり萎えておりました。

そんなところへバンコク行きと台北行きの話が別々に2か所から舞い込み。

それほど気が進まなかったんですけど、

日本で仕事をしているのはもっと気が進まなかったんで行くことにした次第。

(結局バンコクイスタンブールは紙くずに)

 

朝9時発のチャイナエアでドンムアン着5時。

あと2~3万出せば直行便で6時間足らずなんですが、

まあ、カネよりもヒマのほうがあるんで。

エアポートバスはいつものスクンビット行きA3ではなくカオサン行きA2です。初めて乗ったよ。

途中下車して目指すはラチャテウィー駅近くのサービスアパートメント。

要はマンションにレセプション、警備、ハウスキーピング等のホテルのようなサービスが付いているというやつです。

パーティ会員のY氏がタイ駐在時代に借りていた場所で、かなり豪華です。

実は、なんと今回のツアー、僕以外のメンバーはY氏のゴチ旅行。

飛行機代以外はすべてY氏持ちらしい(どこかで似たような話もありましたが、だいぶスケールが違うようで)。

他のみんな(男女6人ぐらい)は2日前からここに泊まっていました。

なんとY氏から一人頭いくらのお小遣いまでもらってやがる。

僕も図々しく乗っかって、Y氏とパーティスタッフT君が泊まっている2LDKへ落ち着きます。

 

夕食は近所のホテル(名前忘れた;;;)でタイ舞踊を見ながらのディナー。

そのあとはタニヤのカラオケクラブ。

もちろん、一行全員参加。すべてY氏ゴチです。

いいのかなあ。他のメンバーは女子とパーティの男子スタッフなので、ともかく、僕はただの男性メンバーだし、Y氏に会うのはまだ2度目なのに。

非常に申し訳なく思いつつも、

昨夜仕事でカンテツだったため、タイ舞踊鑑賞時かぶりつきで爆睡。

ちょっとヒンシュク……だよね、やっぱり。みんなからめっちゃイジられました。

でも、何となく眠りを誘う音楽と動きだったんすよ~。