(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

普吉島へと。 ~05年8月5日の日記から~


スポンサードリンク

 

朝:ナナホテルの無料ビュッフェ飯

昼:鶏肉ときのこのソテーペンネぞえ、他機内食バンコク・エアウェイズ

夜:クロワッサンサンドとか、タイ風腸詰のおつまみ@ファミリーマート

 

定宿のナナホテルではビュッフェ形式の朝食がついています。

ただし、10時までに食べに行かないといけないので、いつもほとんど食いません。

ところが、今回は2日連続で食っちゃってる。

今朝も8時に起きてしまった。ふだんより全然早起きなのは、なんだか。

まあ、今日はプーケットへ移動なんで、早起きしなきゃいけないんだけど。

 

プーケットまでバスで行ったものか飛行機で行ったものか、けっこう悩みました。

バンコクからプーケットまではバスで十数時間。

陸路愛好家の僕としては、1〜2ヵ所どこかへ立ち寄りつつ行くのがいつものスタイルです。しかも、タイには鉄道という選択肢もあるし。

 

でも、それだと9日間という時間はちょっと短い気がしちゃったんです、一瞬。

よくよく考えたら全然そんなことはないな。距離的には片道2泊3日かけても半日〜1日ずつは立ち寄り先で時間があるだろうし、

あとプーケットで2泊はできる。

あ、でもやっぱキツイや。海辺とかプールのそばでゴロゴロしたいし。

 

プーケットの空港からタクシーに1時間ほど乗ってパトンビーチへ。

タクシーの運転手に連れて行かれるがまま宿にチェックイン。

部屋が悪くなかったので即決めちゃったんだけど、

あとで見たらビーチも繁華街もすぐという好ロケーションでした。

値段はこのへんの相場がわからないんでなんとも言えないんだけど。

単純にナナホテルと比較すると、料金30%減で部屋の広さ2倍ってとこか。

築年数が違いすぎて、やっぱり比較するのは無茶ですな(笑)

 

 

たしか初プーケットです。まだこの頃はより良いロケーションを模索していたと思われます。パタヤにも1~2回しか行っていないはず。

終わりのほうの料金説明がわかりづらいですが、おそらく600~800B程度で30~40㎡の部屋と言いたいのだと思われ。

……安いっすねえ。築年数うんぬんの意味が分かりかねますが、ナナホテルより古くて「築年数が違いすぎ」だとえらいことになるので、新築だったのかな。