(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

足が折れてもタイ その3 ~05年12月23日の日記から~


スポンサードリンク

 

f:id:tbrazil:20200316010934j:plain

実物より写真がめちゃめちゃカワイイR1のコ(20年3月)

朝:朝食ビュフェ@『SWISS PARK HOTEL

夜:屋台の串焼き~鶏(なぜかぼんじり)豚?、タイ風ソーセージ~、ビール7~8本

今回の宿、スイスパークの朝飯ビュッフェはけっこう良い。

パン、ごはん、お粥、シリアル、麺と一通り揃っているうえにおかずも日替わり。

まあ、味は微妙だけど毎日食べられる。

……っていうか、いつものナナホテルの朝食ビュッフェがひどいだけか。

 

夜はナナ。

『Pretty Lady』いつもながらまったりできる店。

19時になると入口あたりでお清めのようなあやしい儀式をいつもやってる。

面白いのでときどき19時に見に来る。

基本的には〝放置〟なので女のコが全然いないこの店に最初に行くようにしているのだが、 

ただ、この日はいつもより10%ぐらいだけ〝やる気〟の片鱗が見え隠れしている奴がおり、居づらかったので早々に出る。

 

 

『RAINBOW1』ここも3と同じく今年は行き倒しているので、顔見知りスタッフのいる店。

こっちが常連気取りでたまに行っても、店のほうから見れば1日何百人と来る客の一人でしかないわけで。

すっかり忘れられていて少し悲しい思いをするのがゴーゴーの常。

ペイバーしてエッチした女のコにすら忘れられていることも多々ある。

もっとも、こちらもえっちしたコの顔はまだいいとして、名前なんかはけっこうあやしい。お互い様ってことですかね。

果たして、席について10分ぐらいしてから太っちょのウェイトレスに気付いてもらえたようだ。だから何か良いことがあるのかというとまったくそんなことはない。

 

すると、別のウェイトレスが「あなた昨日レインボー3にいたでしょ?」と。

覚えられていないと思ったら、けっこう気がつかないところで見られていたりするのだ。

しかも、今回は松葉づえついてるし、ギブスもはいているしで目立つからなあ。

悪いことは出来ない。してないけどw

そんなわけで、今夜もペイバー〝なしよ〟の方向で。

 

ケガをしているせいなのか、この夜も2軒しか行かなかったみたいですね。

この当時はケガだろうが病気だろうがとにかく浴びるように飲んでいたはず。

動き回るのが面倒臭くなって部屋で一人飲みというパターンか。

あ、夜ごはんメニューを見ると、屋台のおつまみになっているので、どうやらそのようです。

何しに来たんだかって感じだけど、けっこう好きです。部屋飲み。