(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

7月1日のゴーゴーバー情報まとめ


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20131227211956j:plain

2013年ごろのR4(左側)。この場所にR5がオープン

 

 

 

 

昨夜からタイでは規制緩和の第5フェーズとして、

一部のゴーゴーバーが再開されたようです。

ツイッターで昨夜7月1日のタイの様子をざっくり拾ってみました。

昨日の答え合わせも。

ウラなんか取れない話だったので、けっこうどきどきですw

 

昨日の記事はこちら↓

www.sergeant-gogo.com

 

まずはナナプラザの様子から。

 

 

昨夜のブログはガセネタにはならなかったようです。

ホッとした反面、やはりちょっと寂しい。

R5にR1とR3の嬢とスタッフは全員移ったみたいですね。

元R4のあの箱なら全員入るんでしょう。

とくにR1は最近嬢が少なめだったし。

 

「Twistter」は1階左奥の大きい店なんですね。

もしかしたら入ったことないかも。

合併したほうの「Twistter2」は昨年R4と間違えて入りました。

R4だったころの見る影もなく嬢が少なくてびっくりしました。

営業内容もツイートを見る限りコロナ前と変わっていない印象です、

あと、R2が大混雑で密だったというツイートがありました。

それ以外はR4、Spankyなどが開いていたという情報あり

おおむね弱さん情報です。

それ以外ご存じのかたがいたら教えて下さい。

 

続いてソイカ。またまた弱さんです(お世話になりますw)

 

画像右手前のBaccaraなど、数件が営業しているように見えます。

弱さんによれば「店内むっちゃ普通」とのこと

ナナ同様にマスクなし、フェイスガードなし、ステージも普通。

呼べば隣に座ってくれる通常営業のようです。ナナと同じ。

 

 

一方のパタヤ。ウォーキングストリートは閑散としていたようです。

 

 

 「ブラックスネーク」ってどこだろう。知らんw

〝ゴーゴーっぽい〟って書いてあるけど、ゴーゴーではないんでしょうか。

ロシアンでやっていた店があったと聞きましたが、

それ以外のウォーキングのゴーゴーはほぼ全滅のようです。

ミュージックバー、バービアのごく一部が細々とやっているだけのようです。

LKとかはどうだったんだろう。

 

何とか営業にこぎつけたものの、なかなか前途多難なタイのナイトライフ

やはり、観光客がいないとしんどいのでしょう。

パタヤ千夜一夜さんも書いていましたが、

7月5、6日が禁酒日なので、そのあとにオープンする店もあるのだと、

他のところで聞きました(ソースはわすれました;)。

まずは第一歩。

今後に期待しましょう。

 

 

 

LKメトロ他の様子はパタヤ千夜一夜さんが次回のブログにアップするそうなので、

そちらに丸投げします。

 

↓こちらは本日のブログ。WSの様子が詳細に綴られています。

pattayalife.net