(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バイアグラのんでメンズエステ行ってうっしっし


スポンサードリンク

 

 ※すいません;;ブログ書くだけ書いてアップするのを忘れておりました。

11月4日にアップするはずだったブログです。


×曜日はメンズエステの日。

そんなわけで、池袋のマックでまたとぐろをまいております。

メンエス以外のフーゾクでもいいんですけど、あくまでEDなものでヌキを前提にしていないところがいいです。

いや、最悪ヌくことは全然可能なんですよ。ただ、ふにゃふにゃした状態で出してしますのは、何とも後味が悪いし恥ずかしい。まあ女のコ的にはどっちでもいいんでしょうけれども。

ですので、今回も日本人エステです。ターゲットは先週店を探したときに見つけた何店舗かにすでに絞っています。前回は中の上ぐらいの価格設定の店だったので、今回は安めのところにしようと思います。90分¥12500、もちろんヌキは期待していません。

店を選ぶのに時間がかからないのに、なぜマックにいるのかというと、クスリの効き待ちです。先週は勃ったのかどうだかよくわからなかったので、今回は増量の75mmで。お昼ごはんは抜きました。

余談ですが、いくつかHPを見ていると、出勤中の嬢が3人ぐらいのエステがけっこう多いんですよね。これだと、ちょっとお客さんウケの良い嬢はすぐに予約で埋まっちゃうんじゃないでしょうか。実際、まだ早い時間ですがすでに本日予約満杯という嬢がちらほらいます。飛び込みでなかなかいい嬢に当たるのは難しいのかも知れません。

 

 

バイアグラを服用後、1時間が経ったので店へ。指定された目印の建物から電話をすると部屋を教えてくれるという、前回と同じシステムなんですが。この〝目印の建物〟が駅からすでに遠いです。マックから5分もあれば行けると思っていたら、けっこうかかってしまいました。

そこからさらに電話で指定されたマンションへ。さらに住宅街へ入って行きます。ここは果たして池袋なんでしょうか。

 

教えられた部屋のドアのインターホンを鳴らすと、熟女がお出迎え。

うーん、かなり微妙だなあ。この人、HPのセラピスト紹介に出てたかなあ。

まあ、僕は〝チェンジできない男〟ですし、この店のシステムにチェンジなんてないでしょう。

部屋は広めの1K。やはり店舗よりも広いしきれいです。お姉さんに指示されるままに服を脱いでシャワーへ。前回の店同様にセルフサービスです。お姉さんは明るくて感じは良い人でした。軽く世間話をしつつ、プレイ開始です。

 

うつ伏せになって足先からいきなりオイル。温かいオイルが心地よく、お姉さんのタッチもなかなか上手です。実は僕はこれまではオイルって、単に指圧の労力を節約している行為にしか感じられなかったんです。ぬるぬるだったらローションの方が数倍気持ちいいし、匠の技もありますしね。

ところがこのお姉さんのオイルはちょっと違いました。筋肉をやさしく揉み解すだけでなく、すべらせる指先のタッチも気持ちいいんです。お約束でキワのほうまで指先が滑ると、思わずピクッとなってしまいます。

そして上半身。僕の腰に跨り、背中から肩をお姉さんの指が縦横に這いまわります。ときおり体を倒して密着、耳元に熱い息遣いを見舞ってきます。もちろん、背中には二つのぽよぽよした物体の感触がダイレクトに。

 

リトルゴーゴーに芯が通った感覚がわかります。これはダイレクトに責め立てられるよりも気持ちいいです。かと思えば、いわゆる〝カエル足〟から四つん這いスタイルでは、キワはもちろん、プラスアルファの責めが。これがいわゆるディープリンパってやつなんでしょうか。

仰向けになって、また足先からの施術です。徐々に上のほうに上がってくる感じなのですが、お姉さん、いつのまにかフツーに多摩にタッチしてきています。

それは通常はないサービスでは?

そこで僕もタガが外れて無礼講になってしまいましたwww

 

 

いや、エステ探訪4軒目にしていい思いができました。

当然次回もリピート、と言いたいところですが、たぶん次回も新規の店に行くと思います。もっといろんなお姉さんに会ってみたいです。

バイアグラですが、今回はなかなか手ごたえのある効き目でした。EDであることをお姉さんに言ったら「嘘でしょ?」とびっくりしていましたし。

おそらく挿入も可能だったと思われます。してないけど(本当)w

でも、すぐに小さくなっちゃったんですよねえ。これ以上は望み過ぎなんでしょうか。