MENU (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

V6解散に森田剛との因縁を回想する


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210313191157j:plain

『FRIDAY』より

 

 

V6が今年11月で解散することを発表しました。

発表されたコメントによれば19年春ごろよりデビュー25周年にむけて今後の人生について話し合う機会があったそうです。その中で森田剛から「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」という発言があったそうです。

そして、今後のV6としての活動をどうするかを検討した結果、解散という選択肢を選ぶこととなったのだとか。ちなみに解散同日をもって森田クンのみジャニーズ事務所を退所するそうです。

昨年から少年隊、TOKIOと古株グループメンバーの退所が続いてきた流れがV6にも及んできたかたちです。まあ、カミングセンチュリーになって20年経ちましたしねえ。

メンバー6人中4人が既婚者だし、アイドルという枠を取っ払ういい機会なのかもしれません。

 

最近のV6はグループで活動、というよりはメンバーそれぞれがピンで活動することが多かったように思います。イノッチが長年「あさイチ」のMCをやったり、岡田クンがドラマや映画で活躍したりしているのに比べると、森田クンは今一つ何やってるのかわからない感じがありましたが、10年ごろから主に舞台で活躍していたようです。

そちら方面では蜷川幸雄宮本亜門などからも高い評価を受けています。現在の奥さんである宮沢りえと知り合ったのも舞台での共演がきっかけでした。

 

95年のV6デビュー当時、断トツに人気があったのは実は森田クンでした。当時16歳。彼の写真が載ると雑誌が売れると編集者が力説するので、駆け出しだった僕は彼の実家があった越谷や小学校時代の一時期を過ごした名古屋などに行って〝お宝写真〟を探し回ったものです。

しかし、あまりに人気が出てテングになってしまったのでしょうか。その後、森田クンの素行が悪い、という噂が囁かれ出します。この頃の彼を実は僕は目の当たりにしていました。

 

某グラビアタレントのマンションに森田クンが入り浸っているという情報で、僕たちは港区にあるとあるマンションを張り込んでいました。

すると、情報どおりマンションを出入りする森田クンの姿を目撃したのです。しかし、彼もわれわれの存在に気付いたようで、そこから果てしないにらみ合いが始まりました。

このグラビアタレントの女がまたタチの悪い女で、某大物芸能人の愛人でありながら森田クンにちょっかいを出していたのです。森田クンは某大物芸能人に恫喝されたこともあるらしいのですが、懲りずに女の部屋に出入りしていました。

情報によると彼とグラビアタレントの女は部屋のベランダから僕たちの車に卵などを投げて嫌がらせをしたらしいのですが、僕たちはそんな被害は受けていないので、罪のない一般車両が巻き添えを食らったものと思われます。

それでも僕たちが動かないので、グラビアタレントの女は黒い人脈を活用して半グレのような連中を動かしたのです。僕たちは鉄パイプを持った集団に車をボコボコにされ、ほうほうのていで逃げ込んだ青山墓地の中でさらに囲まれました。

そこまでして追い払ったにもかかわらず、森田クンはさらに一昼夜、女のマンションにたてこもったのです。ちなみにこの件は警察とジャニーズに厳重に抗議しましたが、とくにおとがめはなかったようです。

 

この少し後には上戸彩と交際していたことも話題になりましたね。このときも素行の悪い森田&それを一途に慕う上戸、という絵図になっていたと記憶しています。

その後、ラッパーとしてソロデビューしてみたり、いろいろスキャンダルに巻き込まれたり、上戸彩からも愛想をつかされたりしているうちに、あまり森田クンの名前を聞く機会もなくなっていったように思います。

でも、いつの間にか役者として着実にキャリアをかさねて評価されるようになっていたんですね。もしかしたら、森田クンはかなり昔からジャニーズを出たかったんじゃないかと僕は思っていたりするのですが、堂々と辞めることができるまでV6をつとめ上げたのだから大したものだと思います。

解散して一人になっても頑張って欲しいです。