(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ネットで嫌われていると思いがちな木村ファミリーに関する浅い考察


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210420162638j:plain

問題となったヴァレンチノのCM


 

 

 

キムタクの娘、kokiが出ているヴァレンチノのCMが少し前に叩かれていました。

CM中の帯を踏んでいるかのような(実際には帯ではないらしい)シーンがけしからんということらしいのですが、踏んでいたのが何かと燃え上がらせてしまう木村姉妹の次女・kokiだったことで余計に面白おかしく騒がれてしまったみたいです。

母・静香はこの一件でkokiのイメージが悪くなるのを非常に心配したと伝えられていますが、見ようによってはkokiヴァレンチノのイメージを悪くしたとも言えないわけで、勝手だなあと思ってしまいます。

 

そもそも、cocomi、kokiの木村姉妹をがっつりとプロデュースして売り込んでいるのは、母・静香だと言われていますが、ハイブランドのアンバサダーにしたり、ファッション誌(海外系)の表紙モデルにねじ込んだりというのは、バブル時代の香り漂う、きわめて昭和的な売り込み方だと言っていいでしょう。ネットニュース好きのおじさんおばさんには響きますが、彼女らと同年代のブランドなんかどうでもいい若者たちにはこれっぽっちも訴求しません。何だか子供を名門校に入れて父母仲間の中で鼻高々なお母さんを連想してしまいます。

 

木村家といえば、よくも悪くもネットニュース界では屈指のアイコンとなっています。ネットニュース編集部の関係者に言わせると、彼らの記事は断トツのPⅤを誇っているのだそうです。「良くも悪くもみんなが彼らの話題を知りたがっている」のだとか。

そう聞くと、最初に思い浮かんでしまうのは母・静香の嫌われっぷりです。インスタに腕自慢の料理写真をアップすると、もれなく悪口を言われてネットニュースになるのは、なかなかの仕打ちではないでしょうか。cocomi、kokiへのアンチも母・静香に端を発しているように思えてなりません。

 

そんな母・静香ですが、その存在は今や木村家の中心であると断言しても過言ではないでしょう。娘への影響力は言わずもがなですが、父・キムタクへの影響力もスゴイのです。そもそも、キムタクが静香の大ファンだったことが二人の馴れ初めだったようですが、それは結婚20年を迎えた今でも変わらないようです。

結婚前はそれなりに遊んでいるという噂もあったキムタクですが、結婚後のスキャンダルはゼロ。張り込み屋たちがいくら追いかけても、仕事場から真っすぐに家に帰ってしまうのだそうです。それだけ静香を、家庭を大事にしているんですね。

 

自称・〝業界通〟の知人によれば、キムタクがSMAPだった頃はアイドルの家庭生活は秘するというJ事務所の方針に乗っ取って母・静香はキムタクを縁の下で支えることに徹していたといわれています。

しかしSMAP解散時、キムタクは〝裏切者〟のレッテルが貼られ、世間一般のイメージもダウンしました。幾多あったというCMも一時期はごっそり引き揚げられたそうです。

母・静香もその黒幕としてこのときに一気にアンチを増やしたと思われますが、この頃を契機にキムタクをSNSで〝家族推し〟するようになったといいます。静香本人はもとより娘たちのSNSにも登場させたり匂わせたりで、〝家族〟イメージで復活したキムタクは現在では日産やマクドナルドなどファミリーに訴求するCMで引っ張りだことなったのです。

 

恐るべし、母・静香の戦略……なのでしょうか。しかし、アンチのほうが目立っている印象ですが、一家を支持する人も実は多いのだとか。

先日、16日は静香の誕生日だったのですが、キムタク、cocomi、kokiと家族それぞれがお祝いのメッセージをアップし、また話題になりました。

ネットでは相変わらず「直接言えばいいのに」「自己承認欲求の強い人たち」等々、厳しいツッコミも溢れていますが、本人たちは本当に仲がいいみたいだし、いいんじゃないでしょうか。

おそらく、たまたま本当に遭遇するようなことがあったら、この人たち、びっくりするほど性格悪そうな気もしますが、まあ、会うこともないでしょうし。

ネット越しに見つめていたいですね。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村