MENU (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエスルポ (22)  ぬるぬるな女 ※書き直し


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210705210457j:plain

『piano』HPより

 

 

前から一度行って見たかった『piano』に行ってきました。

池袋以外にも新宿や赤羽に部屋があり、池袋のルームは10カ所あるとも言われている大手です。年輩男性客をターゲットにさまざまな年齢層のセラピを揃えています。

実はここでは指名してみたいセラピがいるんですが、人気嬢でいつも満枠です。

ここは新規の客は前日でないと予約できないシステムで、僕が予約できる前日までには予約が埋まっちゃうんですね。

なので、翌日出勤で空いているセラピの中で、レビューでは一番良さげだったYさんを予約しました。池袋から出てしまいますがいたしかたありません。

フリーでなくわざわざ予約したのは、レビューで良いセラピとそうでもない人の差があるように感じたからです。前回少なくとも当たりではなかったですし。

  

赤羽駅から商店街を抜けたあたりにあるマンションへ。指定された部屋のインタホンを押すとYさんがお出迎えしてくれます。写真のイメージ通りのひとでした。

料金は90分¥15000。指名料なし、入会金¥1000は割引のようです。 

しばし雑談してお茶を飲み、シャワーです。Yさんは愛想はいいのですがどこか会話が空回りしている感もあります。昔の新山千春みたい(分かりづらいですね;;)。

 

しかし、施術に入り指圧の力強さに「おっ」という感じ。すぐにオイルに入りますが、他の方のレビューにもあった通りかなり独特なオイル使いです。まだ経験の少ない僕だからそう感じるのかも知れませんが「こんなの初めて」。

オイルが多いせいでしょうか、最初の脚からかなり気持ちいいんです。ここはANSとか多摩裏を攻めて気持ち良くする人は多いですが、必ずしもそういうポイントを深く攻めているわけでもないのに気持ちいい。するといつの間にか脚を広げられていて、カエル脚に。通常はマットレスの上にタオルを敷きますがYさんはそれをしていないので、マットがぬるぬるで体勢の変化がスムーズです。

 

鏡がないのでYさんがどんな体勢なのか、まったく想像できないほどに全身でのぬるぬる攻撃。これ、匠の技ですよ。

4TB、そして横向きと体勢は変わりますが同様に全身を使ってのぬるぬる攻撃は続きます。フェザータッチで脇腹や上半身も攻められ、くすぐったいけど気持ちいいという倒錯的な境地に。キワへのアプローチは決して深くないのですが、不満はありません。もうだいぶ前からずっとFBKです。

仰向けでも基本は全身を使ってのぬるぬる攻めが続きます。タッチするときは巧妙に竿は避けていますが、脚や腿で刺激されまくってかなりやばいことに。CKB攻めに反応するとなぜかYさんからも「あン」と悩ましい声が出ます。

フィニッシュ間近、Yさんは僕の上にうつ伏せに横たわります。つまり対面状態。

FBK状態のリトルがYさんの大事な部分にパンツ越しに刺さってしまってます。

「スゴイ……熱くなってる」うっとりとそういうYさんもたいがい熱くなっていました。

初めてだし、何となく下手にこちらから手を出さないほうがサービスしてくれそうな雰囲気だったので、こちらからは一切いたづらしてません。

当然、SKRもありませんが、下手にSKRするよりも堪能できました。90分でこんなに満足できたのは初めてかも知れません。

もちろん再訪します。最初に指名したかったセラピがどうでも良くなってしまいました。

やば、またリピートが増えてしまったw

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村