MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

けい子の夢は夜ひらく(7)ホテルで昏倒


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210814115055j:plain

現場となった(笑)『Balian』の部屋

 

 

久しぶりにけい子さんと定期のデートでした。

お盆なんでホテルは張り込んでバリアンにしました。

と言っても歌舞伎町はホテル代高いんでそんなに料金は変わりませんが。

 

他のホテルも内装などはけっこういいところもあるのですが、バリアンはフロントがフツーのホテルっいところがいいです。何となく後ろめたさがないです。

また、1階のロビーにはドリンクやパンなどのスナック、スイーツなどが並んだビュッフェがあり、自由に部屋まで持って行くことができます。

ここぞとばかりにコンビニ袋がパンパンになるまでパンやスイーツを詰め込みだすけい子さん。清楚で上品なイメージの彼女の意外な一面にちょっとひきます。

(そんなに食べるの?)と思いましたが、けい子さんは部屋に入ると、いつの間にっていう感じの猛スピードでスイーツを次々とたいらげていました。

 

部屋の内装もやっぱりいいですね。また、館内の設備も本来なら屋上に足湯があったり、カラオケなどもどこかでできるようなのですが、コロナのため中止。岩盤浴は予約すればできるみたいですが、やることやらないといけないのでそんな時間はないかな。

 

いつものシャワータイムです。いつも通り即尺込みで僕の体を洗ってくれるけい子さん。リトルが元気になると、ローションを塗りたくっていきなり後ろから挿れるのが最近のお気に入りのパターンです。

けい子さん、上付き気味なのか、けっこう角度が苦しいのですが背後からご挨拶のピストン運動。あんまりやると終了してしまうので、あくまでご挨拶程度です。

続いてバスタブに漬かりつついちゃいちゃするのですが、今日はなんだかのぼせ気味なので早々に上がりました。

 

実は僕はここのところ血圧が異常に低い状態が続いていました。生活に差しさわりのあるレベルではないのですが、たまにクラッと立ち眩みがします。

ちょっとふらふらしながらソファーにもたれかかって休んだら調子が戻りました。

 

けい子さんもシャワーから上がって来たので、恒例のマシンセッションを開始します。

マシンの力に頼っているので普段なら僕の体力は温存できるのですが、今日は妙に疲れます。30分ほど責めてけい子さんがビクンビクンと大きく痙攣し出したところでマシンセッション終了。もう少し責めたりない感じはあるのですが、何か疲れました。

 

攻守交替でけい子さんにリトルを元気にしてもらって挿入! しかし、今日に限って勃ちが今一つ。しかも腰の振りが何か重くてイケる感じがしません。しばらく頑張りましたが泣く泣く断念しました。けい子さん相手に中折れするのは初めてです。もちろんバイアグラはきっちり飲んでおります。最近効きがいまいちなんですけどね。

けい子さんはあきらめきれない様子でずっとリトルを元気づけてくれますが、復活する気配はありませんでした。

 

僕もあきらめてとりあえずシャワーを浴びるためにベッドから出てバスルームに向かったそのときです。何の前触れもなく意識が飛んで、気が付いたらけい子さんに抱き起されて「大丈夫?大丈夫?」と身体を揺らされていました。どうやら突然倒れてしまったようです。

「大丈夫」と心配そうなけい子さんを振り切ってふらふらしながらシャワーを浴びて、ふらふらしながら身体を拭き、ベッドに横になっているとようやく少しシャンとしてきました。

いやあ、びっくりした。あんなにスイッチが切れるみたいに意識が飛んだのは初めての経験かも知れません。とりあえず病院ざたにならなくてよかったです。

でも身体、弱いなあ。性欲と体力のギャップが身に染みる今日この頃です(TT)

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村