MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ナナプラザゴーゴー全店レビュー(G-Diary14年5月号より)3階編


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210817164010j:plain

『Billboad』(twitterより)

 

 

『G-Diary』14年5月号のナナプラザ特集から全店レビューを転載しています。

7年の月日が経っていることに加え、昨年来のコロナでナナプラザの現状とはかなり異なっていると思われますが、当時に思いをはせてみたいと思います。

最終回は2階東側の5店と3階です。

まずは2階から。

 

f:id:tbrazil:20210817152856j:plain

 

RAINBOW3

系列店の中では異色な素朴感

一番RAINBOWらしくない系列店。素朴な可愛らしいコが多い。外でご飯を食べているコたちは総じて若そう。若い分あっけらかんとしているのだろうか。アピールやドリンク攻撃もないのでゆっくり飲める。

 

個人的に一番お世話になっている店。いつもスタッフのおばさんたちとばかり飲んでいるので、嬢は良く知らないんですが、この店はベテラン嬢がいません。長いコでも2年ぐらいしかいない気がします。まあ、レインボー系ってどこもそんなもんかな。上から営業をうるさく言われているのでゆっくり飲めるかというと全然そんなことはないです。現在はR1と統合されてRAINBOW5に。

 

Straps

小粒でもキラリと光る小型店 

ナナプラザナンバーワン小型店ではないだろうか。女のコとガトゥーイが半々だが、どちらもキラリと光るコが。在籍数が少ないので、時間帯が遅いと1人か2人しか踊っていないことも。ドリンクも他店よりも若干安い。

わりと 評判いいですね、ここ。でも一度入ろうとしたらLBが1人しか踊っていなかったのでやめたことがあって、それきり入っていません。

 

Marcury Bar

早めの時間から騒ぐならここがおすすめ

ロリ系と言っていいだろうか、純朴系にとどめておいたほうがよいか。そちら系を好きな日本人に根強い人気を保ち、遅い時間にはダンサーがほとんどいなくなることも。店内でのエロ接客も積極的。隣がショートホテルなのでさくっと落ち着かせるためには便利。

ここ、昔はバーだったと思うんですけどねえ。R3のチーママ権力闘争に敗れた人がママをやっていて飲みに来たことがあります。『G-Diary』の歴代ゴーゴーコラム担当者って、ロリ系をやたらと有難がる傾向がありますが、ロリ系、そんなにいいですかね?ロリ系っていうのがどんなのかもあまりピンと来ないです。

 

Mandarin2

盛り上がっているときのエロサービス

『Mandarin』の隣の入口を入ってすぐの階段を上る。『Marcury』とは違い、こちらは遅い時間帯の方が嬢達もはじけてきて店内で楽しく騒げる。かなり暗めの店内で、盛り上がってくる女のコたちの積極的なエロエロサービスも期待できる。

 かつてMandarinと熾烈な〝エスカレーター上客引き戦争〟を繰り広げ、敗れて逝った『SilverDragon』の跡地。でも今でも1と2で客引き合戦やってません?入ったことないからわからんけど。

 

Mandarin

ナナ唯一のテーブルダンス

一般的な真ん中に大きいステージではなく、各テーブルにポールがついていて、女のコは各テーブルの上で踊ってくれる。女のコとの距離は非常に近いが、別のテーブルの女のコの容姿は見づらい。日本人受けしそうな容姿のコもちらほら見かけるので要チェック。

 00年代のRAINBOW全盛期にレインボー系に次ぐゴーゴーとして愛された同店。しぶとく生き残っていますが、2階北側勢や3階勢の猛追で昔の勢いはなさそう。もうずいぶん行ってないや。

 

 

f:id:tbrazil:20210720135954j:plain

『G-Diary』14年5月号より

 3階です。この当時『JAIL BRITZ』になるスペースは改装中。もう1軒の改装中はホテルです。

 

CASCADE

綺麗系LB探しに最適

知名度では1階『OBSESSION』に引けをとるが、キレイなLB探しならむしろこちらかも。かなり大きな店だが、入店すると周りにLB達が集まってきて、LB店ではおなじみの私を選んで攻撃。そのあとゆっくりお話しでもしてみたらいかがだろう。 

 中まで入りかけたことはあるけど、あまりに広くてがらんとした店内、その奥で手ぐすね引いているオカマが恐くて入れませんでした。

 

Wild Thing

エロコヨーテと店内で盛り上がる

ここもコヨーテがナナプラザ入口付近で呼び込みをしたりで頑張っている。普通のゴーゴー嬢が極めて少ないのだが、ペイバー2000バーツのコヨーテたちと盛り上がってくる店内で相当バカ騒ぎができる。トイレはナナプラザ一の綺麗さ。

 ここも無駄に広いし来るたびに店が変わっている印象しかないです。代々コヨーテ店らしいけどどのへんがコヨーテなのかもよくわかりません。だから僕の中では3階は論外というイメージなんですが、最近はそうでもなさそうな。

 

Billboad

バスタブかぶりつきでショー鑑賞

一時期の大混雑からはちょっと落ち着いた感じ。ダンサーはファラン向きが多い印象だが、日本人向けにはバスタブ組が頑張っている。かぶりつきでそんな嬢と話していても面白い。ここだとメインステージのショータイムでも濡れずに済む、という一粒で二度おいしい席。

この当時の新興勢力の一角。 ここはバスタブショーがあるからか、3階では繁盛しているイメージです。だからってペイバーしたことはないですけど。もっと行っておくべき店だったかも。

 

EROTICA

目立たないが隠れた人気店

一時の低迷期をもはや完全に脱した感のある同店。時間帯によっては小さな店内ではあるが座れないほどの客で賑わっている。中心はファラン客だが、女のコは日本人好みな容姿のコも多い。綺麗系というよりかわいい系、純朴系が好きならおすすめ。

 2階の『EROTICA Chili』同様にここも店があったという認識がないんですよねえ。長らくこの場所はホテルだと思っていました。昔のGダイを読むと2階と3階がバカラのようなWステージになっていたみたいなことが書いてあった気がするんですけど、入ったことないからわかりません。

 

このシリーズは以上です。ソイカやパッポン、パタヤの特集なんかもそのうち扱いたいです。

ナナプラザ行きたいなあ。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村