MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(23)スワンナプームの夜


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220306193333p:plain

この乗り継ぎ用ラウンジってところですかねえ。今もあるのか。

 

 

07年春です。今回のタイ行はちょっと変則的でした。

4月の中旬ぐらいにベトナムへ行こうというお誘いが友人からありまして。

ならばついでにタイのソンクランに行こう、ということでタイ経由にしました。

1週間休みをとりましたが例によって深夜着の早朝発なので実質5日みたいなもんです。ちなみにタイは2泊3日となっとります。

ちなみに友人とはホーチミン集合の現地解散です。

酒は飲むけど夜遊びはしないやつなので。

 

実は僕は今回が初スワンナプームでした。

昨秋に開港してたんだけどなぜか年末の便はドンムアン着だったんですよね。

で、深夜に着いて次の昼にベトナム行きに乗り継ぐんですが、まだ空港の近くにリーズナブルなホテルが少なくてすでに満杯。

空港で夜更かしをすることになったのです。

まあ、お金かからないしいうても12時間とかそれぐらいなので、横になれるスペースぐらいあるだろうとたかをくくっていたら、ありゃしねえ。

 

ベンチはあちこちにあるんですが金属の角材でできたような横になると痛そうなやつしかありません。

24時間開いているんだし、新しい空港なんだし、絶対トランジット用の快適スペースがあるはず、と思って新築ぴかぴかの空港を彷徨いますが、広すぎて見つかんねえ。

空港内のホテルみたいなとこはあったけど1万円するし。足元見やがって。

24時間待ちとかだったら考えちゃいますけどね。……ってか、だったらスクンビットに行くか。

 

イスラム教徒のお祈り用の部屋が絨毯敷きで、そこでみなさんごろんと横になっているんですが、明らかにイスラム教徒っぽい風体の人たちばかりなんでその中に入って行く勇気は僕にはありません。

 

さんざん歩き回ったあげく、ようやく「エコノミートランジットラウンジ」なる場所を発見しました。

タイ国際航空のラウンジみたいですが、ラウンジとは名ばかりで空港の端のほうの空いているスペースにソファーとかを無理やり並べただけのスペースです。

部屋になっているわけでもなく、廊下の一部みたいな感じなのでタイ国際航空と関係ない人でも利用して良さそうです。

 

ソファーは9割がた埋まっていましたが、1カ所空いている場所があったのでそこに落ち着きます。1人掛けのソファーを2つ組み合わせれば簡易ベッドの出来上がり♪

先ほどの金属製のベンチとは違って寝心地もばっちりです。

とりあえず横になったらすぐに睡魔が訪れました。

 

しかし、すぐにたくさんの人の気配で目が覚めます。

時計を見たら午前3時。1時間も寝ていません。

みんな、何か「うおーっ」とかけっこう大声で騒いでいます。

どうも、僕が寝ていた場所のすぐ横に液晶の大型TⅤがあって、そこでやっているチャンピオンズリーグの中継か何かを観戦しているのです。

観戦している連中は、旅行客らしき人は少数でほとんど作業着や制服姿のタイ人たちです。お前ら仕事しろよ。

我慢して何とか寝ようとしましたが、うるさくてなかなか眠れませんでした。

 

5時過ぎにはもう出発したのか、かなりソファーに空きが出来てきたので寝心地の良い場所へ移動、お昼ちかくまでぐっすりと眠ることができたのでした。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村