MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(24)ソンクラン?


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220307182351j:plain

スポーツバーになっているみたいです(『Butterflies』twitterより)

 

 

 

ベトナムからタイに戻ってきました。

今日は4月の14日、バンコクの街はソンクラン真っ只中のはずです。

全然それっぽい雰囲気はないんですけど、まあ、さすがに空港の中では水かけやっていませんよねw

建物から出たところでリムジンバスの切符売り場の女のコたちが、ファランの親父に色のついた粉をかけられてきゃあきゃあ騒いでいたぐらいです。

車寄せのあたりにはところどころ、その粉をまいた跡が残っていました。

 

リムジンバスでスクンビットに向かいナナホテルにチェックイン、ナナプラザに繰り出します。

しかし、ここもいつもと同じというか、むしろいつもよりも寂しいんじゃないでしょうか。水をかけ合っている気配はおろか、お客もあまりいない気がします。

日本人の観光シーズンではないからでしょうか。

 

『PrettyLady』でハイネケンを2本空けて少しウォームアップしてからR3へ。

客だけでなく、ゴゴ嬢やウェイトレスもやっぱり少ないです。

この時期ってお客は休暇でどこかに遊びに行ったり、従業員は里帰りしたりするってことなのかなあ。ソンクランに来たのは失敗だったんでしょうか。

 

キャッシャー横のいつもの席に座るとゴイやノイ、ミスレジスター、ビッグファットママが次々に現れて再会のハグなどを交わします。

おばさんも酒を飲ませろとやってきました。

「ヤムは辞めたのよ」というのはミスレジスター情報。田舎のコンケーンに帰ってしまったそうです。あいつ働くの嫌いだったからなあ。

彼は生物学上は女性のトムですが、そういうだらしないところはとてもタイ男っぽいです。まあ、男気もあるやつなんですけどね。

 

ロリ子にも4か月ぶりの再会。

少し見ないうちにちょっと垢ぬけちゃっています。おぼこっぽい雰囲気は変わりませんが「コーラ飲む?」と聞くと「ウイスキーがいい」なんてしれっと言うようになっていました。

以前は誰かの陰にかくれてキョドっていたのに、今日は妙に落ち着いていたり。

 

しかし店内も閑散としています。

まだ口開けの時間帯なのにステージ上のゴゴ嬢は5~6人しかいません。お客もぼっちのファラン客が3~4人。

ゴゴ嬢たちはもちろんこれから出勤してくるわけでも、すでにペイバーされてしまったわけでもないようです。

かろうじてスタッフ全員アロハシャツ姿なのが、特別っぽいといえば特別っぽいけど。

こんなに閑散としているとむしろその空回りするお祭りモードが悲しいです。

 

それでも相変わらずゲームなどをして楽しく飲んでいました。

すると、ノイがこっちへこいと入口のところで手招きをしています。

言うとおりに彼女について店の外へ出たところで、不意に後ろから思い切り水を浴びせられました。

えっ?なにこれなにかの罰なのそれともイジメなの?

後ろを見るとおばさんがニヤニヤしながら空のバケツを持って立っていました。

Tシャツはもちろん、パンツまで濡れちゃっています。

あまりに突然の事態に、呆然として立っていると店の中からビッグファットママが新品のアロハを持って現れました。

「プレゼント、フォー、ユー♡」

どうやらサプライズのつもりみたいです。まあ、たしかにビックリしたけど。

 

せっかくソンクランに来たのにあまりにナナプラザ全体がソンクランっぽくないので、わざわざ水かけしてくれたようです。

「夜はさすがに怒るお客さんがいるからナナプラザではやらないのよ」と、ママは言います。

「明日の昼にまたここに来なさい。水かけをやっているから」

そんなわけで翌日の昼にR3を再訪することになったのです。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村