MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続・小川彩佳アナ波乱万丈


スポンサードリンク

 

f:id:tbrazil:20210208183555j:plain

毎日新聞』より

 

 

www.sergeant-gogo.com

小川彩佳アナのだんな・豊田剛一郎氏(36)の不倫が文春で報じられました。

緊急事態宣言下、愛人と逢瀬を重ねていたというもの。

まずは豊田氏のプロフィールを簡単に。

 

東大医学部卒業。脳神経外科医として勤務後、外資系大手コンサル・マッキンゼーに転職。その後、中高の同級生が立ち上げた医療ベンチャー『メドレー』代表取締役就任。

メドレーはオンライン診療システムなどを提供する会社として注目され、豊田氏は菅首相からも高く評価されているという。

また、メドレーは19年12月にマザーズに上場。株式の11.6%を保有する豊田氏の含み益は180億円ともいわれている。

 

豊田氏が小川アナと結婚したのは19年の7月。翌年7月には第一子が誕生しています。

産後の小川アナは3か月という異例の早さで産休から復帰、以来日中は家事育児、夜は仕事とハードな日々を送っていたといわれています。あまりのつらさにシャワーを浴びながら涙する夜もあったとかなかったとか。

そんな小川アナの苦労をよそに豊田氏は愛人とよろしくやっていたのです。

お相手の愛人は足立祐実似のウェブデザイナー・A子さん(35)。週刊ポストの取材に応えて豊田氏との関係を告白しています。

 

私が豊田さんと出会ったのは、2018年の12月。IT関係者が集まるイベントでした。

初対面の時から、笑顔が素敵な人でした。年齢も近く、スキューバダイビングやスノーボードなど趣味も多かったし、何より彼と話していると楽しかった。

どちらともなく連絡を取り合い、翌年(2019年)2月には自然と男女の関係になりました。https://www.news-postseven.com/archives/20210206_1633820.html?DETAIL

 

19年2月といえば、豊田氏と小川アナの結婚が発表された時期にあたります。つまり、最初から同時進行の〝二股〟だったのです。最初は相手が小川アナだということを知らなかったA子さんですが、やがてそのことを知り、19年7月に豊田氏と小川アナが結婚したときには別れるべきかどうか悩んだそうです。

 

しかし、「終わりにしたくない」と言って引き留めたのは豊田氏でした。その後豊田氏は密会用のマンションを借りてA子さんを住まわせ、週3日ほどのペースで通っていたというのだから、言い訳のしようもないでしょう。

 

文春にスッパ抜かれたことで、豊田氏は代表取締役を辞任、今年の役員報酬を返上して取締役として勤務するほか、未行使のストックオプション約16億円相当を放棄すると発表しています。小川アナに対して見せられるだけの誠意を見せたかたちなのでしょうが、事はそう簡単には収まらないだろうと識者は指摘するのです。

 

「社会派アナとして知られる真面目な小川アナがこの手の破廉恥なスキャンダルを許すとは思えません。加えてかつて『報ステ』を局上層部からのバッシングで辞めさせられたときは、あてつけるかのようにライバルである『ニュース23』に移った気の強さの持ち主です。また、かつて交際していた『嵐』の桜井翔が15歳年下の大学生と噂になったときには『気持ち悪い』と言ってバッサリ切り捨てたという過去もあります。このままでは済まないという気がしますね」(芸能記者

 

まあ豊田氏もかなり好き放題やっていたようですからねえ。

身から出た錆といえば錆。怒らせてはいけないひとを裏切ってしまったようです。