(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ゴーゴーバーかいわいのはなし

憧憬のシンガポール・ナイト(その1)

昔のコイバナをあるとき、ふと振り返ってみて、 思わぬ事実に気づくことってありませんか? そのときは、何も不思議に思わずにスルーしてしまったことが、 あとあと考えてみたら何か変だった……とか。 何年か経ってみて、「あれ?もしかして」なんて〝引っ掛…

続・はじめての、そうきん。

「『タイ買春読本』研究」はちょっと中断。 先週の火曜日にパタヤ『pin-up』の前髪パッツンの女のコに送金したお話の続きです。 www.sergeant-gogo.com 一度、銀行からエラーの報告がきてあたふたしてしまいましたが、 何とか再度振り込み手続きをしました。…

はじめての、そうきん。

パタヤで知り合った〝前髪パッツンのコ〟はちょいちょいLINEを送って来ます。 最初はビデオ通話をガンガンかけてきたのですが、 会話だとコミュニケーションが難しいことを学習して、メッセージのみになりました。 彼女とのいきさつについてはこちら↓ www.se…

六本木『trap』伝説 (その3)

(c)Tomo.Yun (http://www.yunphoto.net) さて、飲み友T君と足しげく通った『trap』ですが、その開店には意外な人物が関わっていました。 杉氏が著書『六本木水脈』の中で明かしています。 「『トラップ』は中江滋樹さんに保証人になってもらいました。中江さ…

六本木『trap』伝説 (その2)

草凪純ちゃん。加納瑞穂の名でも活動 オール日本人スタッフのストリップティーズとしてオープンした『trap』は、開店直後から評判を呼んで大繁盛しました。 その顧客には芸能人も多かったようです。 「有名人では、新宿のノーパンしゃぶしゃぶに行ったことが…

六本木『trap』伝説 (その1)

イメージカットです 本日は僕が30代前半の頃、夢中になって通ったお店のお話です。 なぜ、このブログでそれにふれるのかと言うと、 今日に至る僕のゴーゴー通いのきっかけの一つという気がするからです。 その前に当時僕の職場の後輩だったT君について書かな…

ナナプラザで新型コロナ

15日午前2時、クローズ後のナナプラザ。まだ閉店している店はありませんでした 昨夜、知人から気になるLINEが入りました。 「『LOli-pop』の知り合いのコから連絡があったんだけど、ナナプラザで新型コロナの感染者が出たらしいっすよ」 画面のスクショも添…

僕のゴーゴーはじめてものがたり

〝ハスラーズ〟より 実をいうと初めてゴーゴーに行ったときの記憶がありません。 酔っぱらってたわけではないです、たぶん。 逆に、記憶がなくなるほど泥酔していて初めてゴーゴーに行くなんて、 そんなにカッコいい男ではありません。 初めてタイに行ったの…

ゴーゴーにおけるポジティブシンキング

内向的な人と外交的な人、どちらが幸せになれるか? そんな記事が目に留まりました。 なんでも「幸せの正体」を研究し続けた心理学者の著書の邦訳版が復刊したという記事で、その内容についてふれたもののようです。 headlines.yahoo.co.jp 読んでみました………