MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ゴーゴーバーかいわいのはなし

シャーデーのはなし at 1st night (1)

『King's Castle』(twitterより) 過去の書き物を漁っているといろいろなものを発見します。 今回はシャーデーと初めて出会った夜のことを書いたメルマガを発見しました。 この話は「シャーデーのはなし」ですでに書いていますが、リアルタイムで書かれたも…

バンコクからの便りⅡ

ナナプラザ(20年3月) バンコクのレインボー系のママからお手紙(LINEですが)が来ました。 久しぶりですね。 ↓1年前のお便りです www.sergeant-gogo.com 先月バーが再開したときにはあまりお店のほうはパッとしていなかったなんて風の便りに聞いており…

僕と元Pin-up嬢との日々。(7)  コロナ鬱

4月17日発表の感染者数(タイランドハイパーリンクより) 先月の初めころには「4月からパタヤで働く」と言っていた元Pin-up嬢ですが、いまだにコンケーンの実家にいるみたいです。詳しい事情は聞いていませんが、またタイでもコロナがひどくなってきたからな…

1997年のアーカイブより プノンペン編

本文とは関係ないけど閉鎖が残念な Krystalclub。(facebookより) . 前回に引き続き昔のメルマガから。 当時はだいたい週1ペースで発行していたので、旅行中の実況などをやると次の号では相当話が進んでいたりします。だから2~3週かかるトピックなどがあ…

1997年のアーカイブより バンコク編

(Pattaya A gogo&Bars twitterより) 本日は僕が昔やっていたメルマガから、当時のタイ旅行に関する記述を。 昔、おそらくまだブログなんてものはまだなかったころ、メルマガをやっていました。 まぐまぐなど4つの媒体から出していて、最盛期で1500人ほど…

ナンのはなし。 (14)

ラスト森下。 今回の訪タイも最終夜になりました。 この日の早い時間は職場の後輩がバンコクへ来たので、ソンブーンの蟹カレーを食べに行ってました。そこからパッポンへ繰り出したところ、どの店もぼったくりモード全開だったのでナナへ河岸を替え。結局い…

ナンのはなし。 (13)

イメージ画像 前回から約4ヵ月後のお話。 この前夜もナンをペイバーしてホテルで一緒に過ごしでいます。 朝、目が覚めるとまだナンがいました。11時頃に二人でのそのそと起きだして、ソイ8あたりにある屋台村みたいなフードコートで昼食をとりました。 こ…

ナンのはなし。 (12)

そろそろ飽きましたw 目が覚めると今朝もナンが横で寝ていました。 まただ。今回のタイでは4泊したうち3泊はナンと一緒に泊っていたことになります。 ずぶずぶですね。こんなにタイガールと一緒にいるのは5年前のシャーデー以来です。 シャーデーは陽キャ…

ナンのはなし。 (11)

イメージ画像です。 07年年末のバンコクです。 この頃の僕は相変わらずナナプラザだけに入り浸っていました。 行くのはほとんどレインボー系ばかり。最後に3へ行って沈没するまで飲むのがこのころのルーティーンでした。よく飽きないもんだ。 とはいえ、3…

ナナプラザ心中……みたいなもう一つの事件

『バンコク留学生日記』より(本文中にリンクあり) 昨日は08年に起きた日本人男性とR2のゴゴ嬢の事件の概要を紹介してみました。 記事を書くのにあたって、ネットでググった中に似たような事件が04年にも起きていたことがわかりました。 僕も当時この事件…

 ナナプラザ心中

レインボー2 昔の事件のお話です。当時、日本国内でも報じられたので記憶にある方も多いかも。 厳密には〝ナナ・コンド心中〟なんですけど、タイトルは分かりやすくw 08年5月23日。ナナプラザから2~300mほどの路地の奥にある〝ナナ・コンド〟から全裸の日…

ナンのはなし。 (10)

森下さんの画像をトップにするとgoogleからアダルト認定されるんですがw 前回のお話から4ヵ月後。年末の休みを利用してタイに戻って来ました。 今日は12月25日、クリスマスです。 今日タイに行くことをミス・レジスターにメールすると、 「じゃあ、25日は…

ナンのはなし。 (9)

イメージ画像。 朝──。目を覚ますと隣でナンが布団をかぶって寝ていました。 時計を見ると8時です。 (あれ、昨夜もペイバーしたんだっけか) 4夜連続でナンをペイバーしたことになります。ずぶずぶですね。 でも、昨夜のこともあまり記憶にありません。 …

ナンのはなし。 (8)

イメージ画像。 3度目の正直ってやつでしょうか。 3晩連続でナンをペイバーしてようやくホテルの僕の部屋へ。 夕方から飲みっぱなしで泥酔していたんですけど、やることやったみたいです。 まだ若かったんですねえ。ナンとの夜はそれはそれは素晴らしい夜…

ナンのはなし。 (7)

森下千里画像です。 R3のウェイトレス、ゴイの誕生日ってことで営業前から店に来て飯を食っています。 どうしておばちゃんっていくらでも飯を食わせようとするのか。 勧められるままに食べていたらお腹いっぱいで動けません。ビールもけっこう飲んでるしな…

ナンのはなし。 (6)

森下さまです。 昨夜もやっちまいました。 ナンをペイバーして(ペイバーはしていたんだけど)ホテルへ連れて帰ると約束していたのにいつの間にか一人で部屋で寝ていました。 (二晩連続で寸止めはマズイよなあ………。) 今度こそ激怒りに違いありません。鬱だ…

僕と元Pin-up嬢の日々 (7)

20年3月13日、パタヤにて。 最後に訪タイしてまる1年になります。元Pin-up嬢と出会ったのもその頃でした。 こんなに長い間行けなくなるとは。 そんなこと1年前にはつゆほどにも思っておりませんでした。 16年~19年のブラック企業時代には年に5日行けるか…

ナンのはなし。 (5)

冨士レストランでの食事会に途中であらわれたナン。 昨夜のことで怒って今日は来ないものだとばかり思っていましたが、どうやら怒っている様子もありません。何なんだ? 「昨夜は朝まで一緒だったんでしょ?」 ノイがナンに話しかけています。正確には何を言…

ナンのはなし。 (4)

政界進出するらしいですね。 ナンを初めてペイバーしたものの、どうやら怒らせてしまったらしい翌日。 この日はR3のみんなと遊びに行く約束をしていました。 15時に部屋に迎えに来るという約束でした。しかし時間通りに来たためしがないので、僕はいちおう…

ナンのはなし。 (3)

このシリーズ、森下さんで通そうw 07年ごろのはなし。今日も今日とてR3で馬鹿飲みしていた僕。女のコをペイバーしてどうこうという気力もお金もないのに、ナンから「昨日約束したでしょ」と詰め寄られ、しぶしぶペイバーする羽目に。 もちろん、ホテルでや…

ナンのはなし (2)

これも森下さんです。 引き続き07年ごろの話です。 このころ僕はナナプラザ以外にはほとんど行かず、最後は決まってR3でとぐろを巻くのが定番になっていました。 「ジャン、ケン、ポイ!」 タイにじゃんけんってあるのでしょうか?でなければ日本人客から教…

ナンのはなし。 (1)

森下千里さま。 僕が初めてR3にハマったのは05年夏のことでした。 トムボーイのウェイター、ヤムと意気投合したのがきっかけです。 その時分はゴーゴー熱もちょっと落ち着いて、以前のように無理くりペイバーしなくてもたらふく飲んで気分よくなればいいや、…

Obsession徒然。 (3)

『Obsession』(facebookより) 初めて中に入ったObsession。席につくなり〝嬢〟の怒涛の攻勢を受けます。 一人追い払って安心しているといつの間にか隣に座り込んで頭を僕の肩にのせてきたやつがいて──。 もたれかかってきた野郎の顔を覗き込んで、僕は思わ…

Obsession徒然。 (2)

『Obsession』(facebookより) 僕のタイともの一人に亀ちゃんという男がおりました。 そもそもは昔よく出入りしていたパーティで知り合いました。主催の人が一時期常連だった亀ちゃんを気に入っていて、僕に紹介してくれたんですよね。 おっさんを紹介され…

Obsession徒然。(1)

イイ女だなあ。『Obsession』(facebookより) タイで遊び倒した人が最終的にたどり着くのはLBだという人がいます。 フツーの女性に飽きると、そっちのほうが良くなるというのです。生まれ落ちたときの身体にメスを入れたり薬物を注入したりしてバージョンアッ…

僕とPin-up嬢との日々。(6)  鬱状態とパタヤの現状

『PJA NEWS』より 現在、田舎のコンケーンに帰郷中の元Pin-up嬢とは2日に一度ぐらいのペースでLINEのメッセージをやりとりしています。まあ、ほとんど「おはよう」とか「何をしているの」とかであまり内容のあるやりとりはないです。 ↓前回はこちら www.ser…

シャーデーのはなし (5)

ペナンって島だったんですね。島だという記憶がないんですがw 「カトゥーン~!」 僕の自前のバスタオルを見てテンション爆上げのシャーデーです。 このタオル、カオサンのゲストハウスの部屋に忘れ物で置いてあったのを持って来たやつで、スヌーピーのパチ…

シャーデーのはなし (4)

ドゥシット動物園。もうなくなっちゃったみたいですね(dacoより) 奇跡的に(そうでもないかw)再会できた僕とシャーデー。 二人で一緒に過ごす日々がまた始まりました。 そのとき、僕が泊っていたのはカオサンの安宿でした。いちおう個室ではありましたが、…

シャーデーのはなし(3)

(Kingsgrouppatpong.comより) シャーデーと過ごしたタイの日々は瞬く間に過ぎ去り、僕は日本でいつもの仕事の毎日へと戻りました。それきり何もありません。 彼女は携帯を持っておらず、フリーのメアドぐらいはもらって何度かやりとりをしたような気もしま…

シャーデーのはなし (2)

(https://alphabet-home.com/bangkok-times/area-phloenchit-chitlom/ より) 翌朝、ナナホテルの僕の部屋からシャーデーは颯爽と帰って行きました。 ドアまで見送った僕はベッドに戻り、彼女との激しい夜の余韻に浸りながら昼までの惰眠を貪るのでした。 …